«前の日記(2006-09-30 [土]) 最新 次の日記(2006-10-12 [木])» 編集

F A K E . T O P A Z

2004|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|05|06|07|09|10|11|
2007|01|02|08|09|11|12|
2008|02|03|05|06|07|08|
2009|01|02|03|04|

2006-10-06 [金] 血液型占い [長年日記]

_ [科学] 究極の血液型心理検査

世に言う占いは、誰にでもあてはまりそうなことをあいまいに言うことで「何か当たっている気がする」と思わせている。その「当たっているような気がする」と思ってしまう現象をバーナム現象というのだそうだ。

自分は「占いとは、複雑に絡み合っている現象をある角度から読み進め、解決を見出すだめの1手法」という風に認識しているので、非常に納得できる論理である。

つまり占いの道具はなんでもよく、自分で勝手に占う方法を編み出してもよいということである。

_ [日記] ソリティア占い

windowsに付属しているゲームを使った「ソリティア占い」を以下に載せる。

自分で試してみたところ、的中率は80〜90%である。意外によい占いなのではないか。

1. ソリティアの設定

オプションは「3枚づつ」「金額方式」にしておく。

模様は、自分の好きなものを気分に合わせて選ぶとよい。

場所は精神集中できて、静かな場所で行う。

2.自分が占いたいことを強く思い浮かべながらスタートする

初期状態からどこまでカードを整理することができるか、これが「現状」を示す。整理できる枚数が多いときは「現状ではうまくいっている」ことになる。

3.山札をクリックし、ソリティアのルールに従ってプレイする

ゲームオーバーになるまでの過程がそのまま「未来への過程」を示す。次々カードがまとまるならば順調であり、まるで動かせないときは不調である。

4.ゲームオーバー時の状況を確認する

右上に重ねられた組札が「結末」を表している。組札の数が多く、金額がプラスであればよい結果だと思ってよい。マイナスであれば思ったような結末にならない。

5.その他

赤いカードは行動、黒いカードは抑制を表す。ゲームオーバー時に場札の一番上に赤札が多い場合は、行動が先行しすぎであることを表し、黒札が多い場合は抑制のしすぎであることを表す。

_ [日記] と思ったら

「ソリティア占い」で検索してみたら10000件近くもヒットした。みんな暇だなぁ。

本日のリンク元
その他のリンク元
検索