Count: 17087
Welcome to Hardboiled Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
バーテン日誌No.22
2007年11月30日金曜日 07時17分
朝方、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。ワルモンダー大帝というふざけた名前の男だ。得意万面で初恋の話をしだした。
小作人 ワルモンダー大帝
「…とあからさまに職の為に回数だけカキコして去る。」
私はひたすら我慢して聞いてあげた。

バーテン日誌No.21
2007年11月30日金曜日 07時16分
朝方、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。食えない・・・その手の人間だ。荒ぶる魂を押さえつける事が出来ないのか私にそれをぶつけてきた。
小作人 ワルモンダー大帝
「仕方がない…。
また覗くとするか…。」
昔はもっと素直ないい子だったのに・・・。

バーテン日誌No.20
2007年11月30日金曜日 07時16分
朝方、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。近所のガキどもを集めては金を巻き上げている。そういう話だ。ワルモンダー大帝はガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
小作人 ワルモンダー大帝
「すごく好きなんだがなかなかそう言う所がなくてな…。」
その時私はワルモンダー大帝を抱きしめたい衝動に駆られた。

バーテン日誌No.19
2007年11月30日金曜日 07時15分
朝方、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。ワルモンダー大帝はウィンクを店にいた老婆に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、ワルモンダー大帝はガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
小作人 ワルモンダー大帝
「誰かいまだに生きてて繁盛しているナレ板を知らないか?」
笑って許してやるだけの寛容性も必要だ。

バーテン日誌No.18
2007年11月30日金曜日 07時15分
朝方、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。近所のガキどもを集めては金を巻き上げている。そういう話だ。ワルモンダー大帝はガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
小作人 ワルモンダー大帝
「むむぅ…
しかたがないのぉ…
スパムにやられてどこもナレーション板は同じようなもんじゃて…。」
・・・不様としか言いようが無い。

バーテン日誌No.17
2007年11月30日金曜日 07時13分
朝方、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。小作人仲間の間じゃそうとうの実力者だそうだ。ワルモンダー大帝は一枚一枚時間をかけてゆっくりと妖艶に脱ぎ始めた。
小作人 ワルモンダー大帝 4
「おはよう!諸君!
…ってまた俺一人だけか…
がーっはっはっはっはっはぁ!」
ご高説をありがとう。

バーテン日誌No.16
2007年11月29日木曜日 17時16分
店も賑わいを見せる頃、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。ワルモンダー大帝は数人の愛人をはべらせ上機嫌そうにだ。小作人という職業が気に入っているらしくこんな話をはじめた。
小作人 ワルモンダー大帝 2
「また必ず来るでな!
ではまた会おう!」
この男からこの話が出てくるとは思わなかった。

バーテン日誌No.15
2007年11月29日木曜日 17時15分
店も賑わいを見せる頃、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。この辺りでいい噂は聞かない・・・。私を嬉しそうに見つめ、もったいぶってこう言った。
小作人 ワルモンダー大帝 8
「おお!
雑誌拾いになるかと思うておったら小作人になるとは…。
なかなか期待を裏切るではないか!
よい事だ!」
人間もここまで落ちぶれると大したものである。

バーテン日誌No.14
2007年11月29日木曜日 17時13分
店も賑わいを見せる頃、割とよく来るワルモンダー大帝が入ってきた。不幸を絵に描いたようなタイプだ。バーボングラスをみつめながら、つぶやきはじめた。
小作人 ワルモンダー大帝 10
「来ぬのだなぁ…。、
さみしいではないか!」
私はその場を逃げ出したい気持ちでいっぱいだった。

バーテン日誌No.13
2007年11月29日木曜日 17時12分
店も賑わいを見せる頃、何回かこの店を利用している紳士が入ってきた。この前サツにつかまったと聞いていたが違う人物だったらしい。ワルモンダー大帝は独り言をブツブツ言いながらテーブルについた。
無職 ワルモンダー大帝 7
「それにしても誰も来ぬのか…。」
・・泣きたいだけ泣くがいい。今宵の酒は悲しい酒だ。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4]

Narration BBS Ver 3.11
MISSING LINK